いよいよ年末

ea16641fcb692f4c50c4cf5a6a14f5be_s

今週は11月最後の週末。月曜日は締日なので、週末と言えども気分は慌ただしいですね。ディレクターの仕事もしているので、締日は特に重要。週末は別に対応しなくてもいいし、日付通りに処理すればいいだけなのかもしれませんが、やはりできるだけ「お互いにいい」ができればと思っています。

ただ、こんなとき「当然」のように「要求」されると「なんだかな~」と思うのも正直なところ。もちろん、みなさんご都合・ご予定はあるかと思うし、そんなときにはご連絡いただければいいわけなのですが、実際には、自分の都合だけを一方的に「させていただきます」「ご了承ください」などと言ってこられる方もいらっしゃって、そんなときにはやはり気持ちはざわつきますね。

会社勤めだったら決して口にしない・できないようなことをテキストだと「言えて」しまうのはどうしてなんでしょう?モニターの向こうにも「ひと」がいるのに、それを意識できない・しないでいられるのは不思議な気がします。

面と向かって、あるいは電話だったら直接相手の口調から「気持ち」が伝わってくるので躊躇することでも、テキストベースだとともすれば「一方的に」言えてしまうのは怖いところ。普通のことでもきつく感じられてしまうので、テキストベースのやり取りは、逆に神経を使います。

逆に、スカイプなどで「話し」てみると、一気に距離が縮まるのも面白いですよね。テキストに比べ、音声はそれだけ「情報量」が大きいんですよね。映像ならば尚更です。

テキストベースであっても、テキストベースだからこそ、コミュニケーションには「気持ち」が大切だとしみじみ感じます。在宅ワーク・ネットでのお仕事でも、と言うよりだからこそ、モニターの相手に「ひと」がいることを忘れてはならないと思います。

来週はいよいよ12月に突入。今年は前半は飛ぶように過ぎ、後半も慌ただしく過ぎて、気がついたら年末になっていました。そんなときも「仕事」を続けられたこと、「すべきこと」があったことは、やはり自分にとっては救いだったと思います。

以前は12月に入るとと大掃除をはじめ、年末にはもう一度大掃除をしようかと思うほどでしたが、ここ数年はそれどころではありませんでした。今年は、大掃除はもういいかな… 中掃除・小掃除で済ませて、久しぶりにのんびりと過ごすのも良さそうです。

今日は少し早く寝て、明日に備えようと思います。

コメントを残す