システム障害

0139e74836229d387254de1a817487ce_s

昨日は夕方、「さあ、これから頑張って片づけてしまおう!」と言うタイミングで仕事で使っているコミュニケーションツールがシステム障害で使えなくなってしまいました… 連絡が取れないのだから、できることは限られています。最初は「ん?」と思ったものの、調べているとシステム障害。これは仕方がありませんね。あきらめて他のことだけ片づけて、仕事はお終い。こんなとき、大騒ぎする人もいますが、騒いだって始まらない。システム障害の時には、黙って復旧を待つのが賢明です。

電車が遅れたときなどは、駅員さんに詰め寄るばかりでなく、暴力(?)をはたらく人もいるとか。でも、駅員さんのせいじゃないですよね?冷静に考えればわかることだけど、予定がある場合には気が気じゃない… でも、そんなときにこそ、その人の「人間」が問われるような気もします。

最近では、少々のことがあっても「あ~」と思うだけで、妙に冷めた気分で復旧を待ちます。昨日はそれでもすぐに復旧したのはさすが。どんなことにもトラブルはつきものなので、起こったときどれだけ迅速かつ適切に対応できるかが勝負なんだと思いますね。

最近は「停電」もほとんどなく、あっても瞬間的(?)に復旧しますが、子供の頃は結構あって、その時には確かろうそくをたいて、ご飯のおかずはなぜかハムだったように記憶しています。そう言えば、昔はハムって結構ご馳走で、「ハムステーキ」と言うのもあったように思いますが、最近はどうでしょう?お中元・お歳暮のCMでしかあまり見ないような気がしますが、それでもお正月前になるとスーパーでも見るので、「塊」のごちそう感は相変わらずなのかな。

今月もあとわずか。来月は「師走」と言うほどでたぶんあっと言う間に過ぎていくでしょう。今月は前半飛ばしたものの、中盤以降はいまいちだったかな… ただ無理は禁物。その時だけしかできないのでは意味がないので、長い目で見て自分の仕事のやり方を考えていくつもりです。

来年にかけては、仕事面でも変化が予想されます。在宅ワークと言っても、やはり、仕事には「相手」があり、変わらざるを得ないときもあるんですね。

そんな時、それに「振り回される」のではなく、淡々と受け止め、できれば「楽しむ」ことができるようになりたいものです。どんなときも最後は「自分」。たとえ助けてくれる方・チャンスが巡ってきても、それを受け入れる自分がなければ活かすことはできません。

これまで以上に自分をしっかり持ってやって行きたいと思います。

コメントを残す