デッドラインを設けよう

42f0f3947d7ca2b1a713bfa40e4f558e_s

少しでも効率的に仕事を進めようと数冊読んだ本の中に「デッドラインを設定しよう」と書いてありました。例えば「今日中」「午前中」にここまで仕上げる、と言うのを決めておくと言うことですね。なんだか当たり前のように思われるかもしれませんが、納期の長いお仕事を複数抱えている場合には、実はこれって意外に難しい… やりやすいものばかり先に手を付けてしまって大変なものばかりが残ってしまい途方にくれたり、ひとつの記事にいつまでも時間をかけてしまってはかどらなかったり… 在宅ワークでは記事の締め切りだけでなく「自分の締め切り」を決めることが大事だなと痛感しています。

「クオリティを落とさずにスピードを上げる」と言うことが今の私の最大のテーマ。記事は誰かに「読んでいただく」わけですから、読者に少しでも有益な情報提供ができるのでなければ意味がないと考えています。

私の最大の強み(?)は実は「時間がある」と言うことで、1日中パソコンの前に座っていられるわけですが、逆に時間があるために無駄に時間をかけてしまうことも多く、行き詰るとネットを見たりしてしまうこともあって、効率的に仕事を進めるというのが一番の課題でした。

いろいろ情報収集するなかで、一番効果があったのは複数の記事を同時に進めることですが、それに加えて「今日中」「午前中」などの「自分の締め切り」を守ることが大事だと実感。この点がうまくできてないことが今の自分の最大の問題点ですね。

例えば、「午前中にここまで」と決めたらお昼を食べる前にやってしまえばいいのですが、子供のころからしっかりご飯を食べないとダメなタイプなので、お腹が空いてしまうと頭が働かず、結局ご飯を食べてしまって、その後もすぐに取り掛かれず… みたいなことがままあるので、この点は要改善だと感じています。

本当は朝早く起きれば「午前中」が長くなるわけですが、これもまたうまくできてないですね。寒くなってくると尚更なので、同じ時間にできる量を増やすしかないと思ったりしています。

最近は目が覚めてから起きだすまでの間、布団の中で午前中の段取りを組み立てたりしています。要は起きだせない言い訳で、そんなことをするより布団から出てしまえばいいのですが、これもなかなか…

でも考えてみると、通勤しているときは朝5時台に起きていたんですよね。もっとも寝る時間が違っていますけど(^^;

今は睡眠もしっかりとりつつ、朝の時間を少しでも長くするとともに、時間当たりの効率を高めるという方向性で行きたいと思っています。今日の午後も頑張らなくちゃ!

コメントを残す