久しぶりの実家

12月16日に帰省して早くも10日が経ちました。実家に戻るのは父の三回忌以来でたぶん7年ぶりです。クリスマスを実家で過ごしたのは何年ぶりでしょう。この数年間は愛犬とふたりで過ごしていましたが、この秋に愛犬が逝ってしまい、本当にひとりぼっちになってしまったので、しばらく実家に戻ることにしたのです。

家で仕事をしているので、パソコンさえあればどこでも仕事できるのは本当に幸せ。思えば、5年間の介護の間もなんとか仕事を続けてこられたのは、自分のペースで仕事ができたからです。最初から計画的にフリーランスになったわけではありませんでしたが、結果的に見れば、私にとって大正解でした。

こんなに長く実家にいるのは本当に久しぶりですが、近所を歩いてみると、子供の頃見た建物やお店がいくつも残っているのに驚くやら懐かしいやら… 息子さんの代になってはいますが「続いてる」と言うことはすごいことですよね。

実は、来年は今の家を整理して、実家に戻ることを計画しています。今回はその環境整備のための帰省なのです。まだ10日しか経っていないのに、母とふたりの生活を始めると、ひとりの家に戻る気がしなくて… まだまだ片付けることや懸案は残っていますが、一気に片付けてしまって早めにこちらに戻ってこようと思っているところです。

2017年度を振り返ってみると、家族の一周忌・七回忌・十三回忌を済ませてからは、なんだか気が抜けてしまって仕事にもあまり身が入らない状態でした。そのうち16歳だった愛犬がリンパ腫を発症し、あっという間に逝ってしまいました。私の一番辛い時期を支えてくれたワンコだけに、できるだけのことをしてあげたいと思っていましたが、あまり苦しまずに逝かせてあげられたのは何よりだったと思っています。

こちらに戻って来れば、母はもちろん、弟やその子供たちも近くにいるので、楽しく過ごせるかなと思っています。このクリスマスも久しぶりににぎやかで、やっぱり家族っていいなと思ったものです。

帰省してすぐに注文した机と椅子も届き、録画のできる大型テレビや母の希望したLED照明なども買って、着々と環境整備が進んでいます。ネット環境も整えて、仕事部屋もできたので、これから年末にかけてひと頑張りしたいですね。

お正月もこちらで迎えるので、甥っ子のリクエストのすき焼きと母のお雑煮を久しぶりに食べるのが楽しみ。来年は私にとって大きな「変化の年」ですが、いい年にしたいと思っています。

コメントは受け付けていません。