愛犬と過ごす誕生日

9月は私と愛犬の誕生月です。17日が愛犬の誕生日で、私の誕生日は19日なので、一緒に年をとる感じで気に入っています。

ここ数年、私の誕生日前後には妹が食事に誘ってくれて、姪っ子と三人で過ごすことが多かったのですが、今年は16歳になる愛犬の具合が悪く出かけることができなかったため、妹がお取り寄せディナーを贈ってくれました。

私自身は、お取り寄せグルメを贈るのは好きで、妹と姪っ子の好きなパスタソースやハンバーグなどを贈ったりしていましたが、自分のために買ったことはありませんでした。今回、妹が贈ってくれたのは、以前、私が妹に贈ったお店。実際に食べてみて、おいしかったので二重の意味でうれしかったです。

それにしても、現代の冷凍技術はすごいですね。イタリアンレストランが調理したものを冷凍して届けてくれるのですが、解凍して湯せんするだけでお店の味を楽しむことができます。前菜の生ハム・サラミからパスタ、メイン料理とドルチェまでフルコースで、2人前ですが4人分はありそうなボリュームです。パスタだけでもお腹いっぱいになりそうなので、前夜祭と称して前菜とメイン料理を楽しんだ後、パスタをいただくことにしました。

妹が別に贈ってくれた白と赤のワインで、まずは前菜から。妹から「フルーツとチーズで食べるといいよ」とラインメッセージがあったので、近所のお店で桃とカマンベールを買って来たのですが大正解。桃の甘味と生ハムの塩気が絶妙にマッチして美味でした。サラミの塩気もワインにぴったり。妹もワインが大好きなので、間違いのないセレクトです。

メインの鶏肉はふっくらとやわらかく、砂肝のコリコリ感もいい感じ。レンジだと火が通り過ぎることもあるので、お鍋で15分湯せんしたのが良かったようです。

翌日のお昼はパスタ。生麺を冷凍したまま茹でて、フライパンで温めたパスタソースで和えていただきます。サラダには前菜の生ハムを載せて。お昼からお腹いっぱいで幸せな気分になれました。

料理は作るのも食べるのも大好きですが、これまでは自分の誕生日には自分で作るのではなくて、外で食べたいと思っていました。自分で作るのでなければ外で食べる、と言う感じで、普段はあまり外に出ないこともあって、買って来て食べると言うことはあまりなかったのです。

最近ではおうちご飯と外食の中間である「中食」が人気だと聞きます。お取り寄せグルメは言わば中食の進化系と言ったところでしょうか。普段あまり買わない「ちょっと贅沢」な食材や料理をお取り寄せすれば、家でのんびり楽しむことができます。調理済みのものなら湯せんで温めるだけで、味付けも不要です。

今後は「自分のためにお取り寄せグルメしてみるのもいいな」と思ったりしています。誕生日前後は愛犬の体調も良く、おいしくご飯を食べられていたようです。今年も愛犬と一緒に年をとることができて良かったです。

コメントは受け付けていません。