新しい道

占いなどは信じない性質ですが、ある種の「運命」みたいなことは信じたい時があります。人生を変えるような人、愛犬、言葉との出会い… 偶然つけたテレビがきっかけになることもあって、そんなときにはやはり「運命的なもの」を感じます。

もうだいぶ前、確か細木数子さんが「運命と宿命は違う」とおっしゃっていたのを聞きました。内容を詳しく覚えているわけではないのですが、「運命は変えられるもの。宿命は変えられないもの」と自分なりに解釈して、それ以来「運命」と言う言葉が好きになりました。これもまた、私を変えてくれた言葉との出会いです。

最近は本当に観たい番組だけを録画しておいてご飯どきに観ることにしていて、「つけたら偶然」も減ってはいるのですが、昨日はたまたまテレビをつけたら「おじゃMAP!!」をやっていました。これまではごくたまに観るくらいであまり観ることのなかった番組です。2時間スペシャルの真ん中くらいの時間で、これから萩本欽一さんになるかな、と言うタイミング。ネットニュースで取り上げられていたこともあって観始めたのですが、とてもよかったです。やはり、人生の達人の言葉には深みがありますね。

国民的なアイドルグループだったSMAPが解散して10ヶ月。解散を巡る一連の騒動や、吾郎ちゃん、剛くん、慎吾ちゃんの退社など、これまでファンだった方はもちろん、そうでなかった方にとっても、思うところの多い時間だったと思います。

私自身は特にファンと言うわけではありませんでしたが、スマスマが大好きで、初回から毎回録画して欠かさず見ていました。森くんの引退やメンバーの復帰など忘れられない場面もたくさんあります。だから、解散報道が出たときは「嘘であって欲しい」と思ったし、できれば解散しないで欲しいと思っていたのです。

しかし、あの「公開処刑」と呼ばれるシーンを見て、「もういいよ。我慢しなくて。」と心の底から思いましたね。それにしても、映像の威力はすごい!細かい事情はわかりませんが、メンバーの表情が真実を物語っているように感じました。こんな顔になってしまうのなら、解散した方がいい、むしろすべきだと考えが変わりました。

それ以降、メンバーが出ている番組は観るのが辛く、避けていたのですが、先日の「おじゃMAP!!」の剛くんのスペシャルは楽しく観ることができました。ふたりの人柄と本当に仲が良いことが伝わって来て、何より剛くんと慎吾ちゃんの笑顔がとてもうれしかったです。

そんなわけで、今回のスペシャルも絶妙なタイミングで観れて大満足。このタイミングで出演し、新しい道を歩き始めた慎吾ちゃんに素敵なメッセージを贈ってくれた欽ちゃんはすごいなってあらためて思いました。大学生活も楽しそうで、大人になってから本当にしたい勉強をしてるからかなって思ったり… 「嫌だと思うことをやりたいと言ってくれる人を大事に」って言うのは本当に難しいことですが、確かに大切なことですよね。大物になればなるほど耳の痛いことを言ってくれる人は減るのだと思うのですが、貞観政要(じょうがんせいよう)ではないけれど、そう言う人物こそ求めるべきなのかも知れないですね。

「新しい地図」の三人の記事には「元SMAP」と書かれていることが多いけれど、あんまりいい気分はしないな~ 新しいことを始めようとするときには、軋轢もあるかと思うのですが、でも、今の三人の表情を見ていると「これが正解だったんだな」と素直に思えます。

「おじゃMAP!!」独特の雰囲気は、山崎さんが慎吾ちゃんとゲストのいい表情を引き出せていることも大きいんじゃないかな。たまにしか観ないけど、テレビってやっぱりいいですね(^^)

コメントは受け付けていません。