時間配分を変えてみよう

1a1d32aace0618b1b02adc454638c657_s

在宅ワークを始めて2年、「このままだとダメ」と感じてWeb記事を読んだり本を読んでみたりしていたのですが、自分にとって最も効果があったのは次のふたつでした。

  • 気持ちの持ち方を変える
  • 時間の使い方を変える

このうち「気持ちの持ち方を変える」については、意図して行ったというよりも「変わってしまった」と言うのが実際のところ。でも、劇的に楽になりました。自分の中の優先順位が変われば、こんなにも違うものかと自分でも驚いたほどです。いい意味で「自己中心的になること」、つまり自分にとって今一番大切なことを最優先して行けば、他のことはおのずとさばけるようになるんですね。

気持ちが変わった結果、朝の時間は「自分にとって大切なこと」にあてるようになり、1日の時間の使い方も変わりました。このことで効率的に仕事が進められるようになったのは収穫だったと思っています。

そんなとき思い出したのが大前研一さんの次の言葉。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

これ、本当に「名言」ですよね。

このうち、「住む場所を変える」と言うのは多くの人にとってそう簡単なことではないと思うのですが、現在の私はそれも含めて視野に入れています。

「つきあう人を変える」と言うのは、場合によっては住む場所を変えるよりも難しいこともあると思うのですが、これも私にとってはとても大きな効果がありました。意図した結果ではありませんでしたが、人間関係すらも自分で選んでいけばいいのだと思ったとき、目の前が明るくなったのを覚えています。

それでも、実際に行動に移すまでには悩みましたが、今は本当に良かったと思っています。自分のことが自分で決められると言うのは大人の特権。子供の頃の幸せは「与えてもらう」ものでしたが、大人になったら自分でつかみ取るものなのだと実感しています。

これまでの私は「決意を新たにする」ばかりで、具体的な行動が欠けていたのかもしれません。でも、行動に移すきっかけになったのはやはり「気持ち」でした。その意味では、「気持ち」って人間にとって実は一番大きいことなのかなと思います。

でも、気持ちがまだ変わっていなくても、行動から始めてみると気持ちが変わると言うこともあるかも知れませんよね。今の自分・置かれている状況を変えたいならまずは何でもいいから「始めてみる」ことが大事なんだなと思っているところです。

コメントを残す