2018年 仕事始め

今年は久しぶりに実家でお正月を迎えました。フリーランスになって以来、大晦日もお正月も仕事をしていましたが、今年の元日は完全にお休み。二日もほとんど仕事をせず、昨日は買い物に出かけて少しやっただけです。パソコン1台あればどこでも仕事をできるとは言え、ひとりのときと違って仕事をする時間はやはり限られますね。

でも、その分効率を高める気持ちになって、集中力は上がっているかも。ひとりだと他にすることもないのでなんとなくパソコンに向かい、だらだらしてしまったり、気になることを調べたりしてしまうので、仕事の効率は下がりがちですが、オンとオフを切り替えてメリハリをつけて仕事をした方がいいのかなと思ったりしています。

クライアントさんは、今日が仕事始めのところもあれば、今日までお休みのところもあってさまざまですが、私は今日から仕事モード。今年はちょっと仕事も頑張りたいと思っています。

この週末にちょっとしたお祝い事があるので、昨日はそのための洋服を買いに久しぶりに母と出かけました。三が日でバーゲンと言うこともあり、駅前はとても混んでいてお昼時のレストラン街はどこも順番待ちの長い行列… 並ばずに入れたホテルのレストランで母の希望の和定食を食べたのですが、ゆっくりできて良かったです。外食のときは洋食がほとんどなのですが、たまには和食もいいものですね。

昨年末、姪っ子に「今年はどんな年でしたか?」と聞いてみると「変化の年!」とのこと。大変だった中学受験を乗り越えて第一志望の学校に入れたことは、やはり大きかったのでしょう。ママである妹にとってもそれは同じで、妹家族にとって2017年は変化の年だったことは間違いないようです。

私自身はと言えば、昨年は「準備の年」だったような気がしています。今年は今の家を引き払って実家に戻ることにしているので、私にとってはまさに「変化の年」。今回の帰省はそのための準備でもあるのですが、20日ほど過ごして徐々にペースもつかめて来ました。本格的にこちらの戻ったら、新しいことを始めるのも良さそうだと思ったりしています。

それにしても、住むところが変わると言うのは気分を変えるには絶好の機会。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

大前研一さんの言葉ですが、住む場所が変わればつきあう人も変えやすくなると思うんです。時間配分だって変えやすくなるんじゃないかな?

このチャンスを自分のものにできるよう、仕事にプライベートに頑張って行きたいと思っています。

コメントは受け付けていません。